注意してください! 新しい研究では、参加者は彼らの見解に根本的に同意しなくても、魅力的な候補者に同意する可能性が高いことが分かった。

結論:特に候補者のプラットフォームの違いが大きい場合は、セルフチェックを行うのがよいでしょう。 自己認識は、表面的な偏見を克服するための長い道のりになります!


防弾少年団V(テテ)が1位に輝いた「世界で最もハンサムな顔100人」の選考方法に衝撃! (九月 2021).